puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies

装飾レールのいろいろ

主な素材には「木」「アルミ、ステンレス」「鉄、真鍮」「樹脂、塩ビ」「異素材の組み合わせ(木+ガラス、木+真鍮・・・)」などがあります。

装飾レールの用い方としてよく見られるのが、ドレープとレースの二重掛けする手法。室内側のドレープは装飾レール、窓側のレースは機能レールというスタイルでしょう。
このようなスタイルに合わせて、装飾レールと機能レールを組み合わせた商品もあります。

木 製レールを用いる場合は、床やドア、窓枠、家具などの室内の木製建材の色と揃えるとインテリアとしてまとまるでしょう。
装飾レールの中でも、比較的取り入 れやすいアイテムだと思います。
また、最近は装飾性の高い真鍮や鉄など、個性的なレールも多く見られるようになりました。
デザインによってはかなりインパ クトがあるので、カーテンの素材やデザイン、部屋全体のインテリアをトータルに考えることが重要でしょう。

装飾レールを取り付けるときの注意点

重量のある装飾レールにカーテンを取り付けるとかなりの重さになりますよね。
装飾レールは窓枠ではなく、窓枠の上部の壁に設置するのが基本なので、取り付 ける場合は、下地補強が必要です。
下地がないと落下の恐れもあります。
レールを取り付ける場合は、必ず下地の確認をす忘れずに。

また、装飾レールが取り付け可能なス ペースを確保しておきましょう。
装飾レールの場合、窓枠外側より左右に10~15センチほど長いほうがバランスがとれると言われています。
よく見落としが ちなのが、エアコンの位置。窓の上部と左右に余裕があるかどうか、家具や収納扉などぶつからないかどうかも考慮しておきましょう。

機能レールの性能もアップ

機能レールは、シングル付け用とダブル付け用のバリエーションはもちろん、自由に長さが伸縮し調整できるレールなども出ています。
これらはDIYショップなどでもお馴染みですよね。

ま た、手で簡単に形をつけながら曲げられる特殊プラスチック製のレールもあります。
曲線部分が必要な出窓や変形の窓などに対応でき、出窓の形に合わせること が可能です。
そのほか、環境を考えた商品(塩ビを用いないものなど)やカーテンの開閉時の音が静かなタイプなども開発されています。

たかがレール、されどレール。ショールームなどでレールのバリエーションを見ていると、脇役から主役に躍り出た!という感じさえします。
ちょっとしたアイテムで居心地のいい空間をより快適にできるもの。
窓まわりの装飾を考える際には、カーテンレールの確認もお忘れなく!


TOSOの新スクリーン

窓辺の総合インテリアメーカー、トーソー株式会社は、ロールスクリーン、プリーツスクリーン、バーチカルブライン ド共通柄の無地スクリーン「コルト」シリーズに、遮光生地「コルトシークル」およびオプション2種類(※)を追加し、9月6日(月)より全国で発売いたし ます。

「コルト」シリーズ(現行40色)は、しっかりとした質感ながらお求めやすい価格で2007年の発売開始以来好評を博しているベーシックなスクリーンで す。
このたび要望の多い遮光タイプ「コルトシークル」15色を追加。
さらにロールスクリーンには見ているだけで楽しくなるようなオプション2種類を新たに 設定しました。
トーソーの「コルト」シリーズなら、遊び心あふれる窓辺づくりが楽しめます。

1.遮光生地「コルトシークル」15色をプラス、全55色の品揃え
既存の40色に加えて、定番のホワイト・ベージュをはじめ、今年トレンドのアップルグリーンやターコイズブルーなど全15色を新たに取り揃えました。
全色とも標準タイプ(生地の洗濯不可)とウォッシャブルタイプ(同洗濯可)の2種類からお選びいただけます。

2.ロールスクリーンに、選べるオプション2種類 新登場!
選べるプルセット
<追加代金不要>
あめ玉、キューブ、ちょうちょ、
の3デザイン、各6色の中から
お選びいただけます。

選べるポイントカット
<本体価格+2,100円(税込)>
生地に施すワンポイントのレーザーカット3デザインを用意。プルセットとのデザインコーディネートが楽しめます。


カーテンレールの質感

ウッドタイプ(木製タイプ)
木の温もりを感じさせる暖かい木質感を感じるのがウッドタイプになります。
ウッドタイプ(木製レール)が装飾レールの最も代表的なものです。
最近、フロー リングの部屋やリビングが多くなっていますが、それらとの相性は抜群です。
天然木のほか、木製の樹脂をパイプにコーティングした木目調のレールというもの もあります。

アイアンタイプ(金属製レール)
アイアンタイプ(金属製レール)のレールが、最近人気が高まりつつあります。
シンプルなデザインの物から、クラッシックデザインのヨーロピアン調のものま で豊富な種類が揃っています。
素材は、アルミやステンレスのほか、真鋳性のゴージャスなものまで様々な種類の素材があります。


カーテンレール選び

カーテンに合わせた選択

タブスタイル、フラットスタイル、ハトメスタイルなどの、個性的なカーテンと合わせるには最初からスタイリングにマッチするレール選択も、トータルでコーディネートするのには不可欠な要素になります。

お部屋に合わせた選択

お部屋に合わせ「クラシック・カジュアル・ナチュラル」のイメージを考え、金属製装飾レール・木製装飾レール・一般機能レールを選択するのが良いです。

カラーの選択(装飾レール・一般機能レール)

お部屋の内装木材(窓枠周り・巾木)や家具・壁紙などと 、同色系にレールのカラーをコーディネートすると調和の取れた落ち着いた雰囲気になります。
アイアン製の真鍮、ブラック、シルバーなど金属の飾りが付いた アート系、や ヨーロッパ風のレール色も照明器具や家具などとの組み合わせで効果的に使用します。

マンションなどの壁面に木下地がない場合

窓枠上部に取り付けができる、マンションブラケットが用意されているカーテンレールもあります。(木下地が無い場合)

カーテン重量にも注意が必要

レールは一度取付ければ長年使用できます。
耐久性・安全性はもちろん、窓の大きさやカーテンの重さも考え、許容荷重にあったレールを選択しま す。
ホームセンターなどで入手できる伸縮レール(店頭用タイプ)もありますがランナーの走行性(静さ、滑らか)、レール強度や、耐久性など 、毎日のカーテンの開け閉めなどを考えるとプロの業者が使用する一流メーカーのレール(後日ランナー部品だけの取り替え交換もできるタイプ)がオススメで す。

出窓や間仕切りにはカーブレールがおすすめ

コーナー間仕切りや出窓のカーテンには、角や曲線に合わせ自由に曲げ加工の出来るカーブレールを使うとスッキリ収まります。
通常のカーブレール はメーカー特注でR加工します。
ですが、カーブベンダー(専用工具)を使用しますが、自分で簡単にコーナーに合わせ手曲げして取り付けの出来るタイプ「手 曲げカーブレール」もDIY取付けにはお勧めです。


カーテンレールの予備知識

カーテンは、カーテンレールに吊すことによりその機能や価値が生まれてきます。
カーテンレールは以前、カーテンの脇役的存在でした。
しかし現在で は、カーテンのインテリア性が高まったことで、カーテンレールもカーテンを美しく引き立たせる重要なアイテムとなりました。
デザインや素材などファッショ ン性の高いさまざまな商品が開発されています。
レールにはランナーという、カーテンを吊るすためのフックをかける可動式の金具がついています。
ランナーが 滑り落ちないようにキャップストップという留め具が、レールの端にはついています。
1本のレールにカーテンを並べて2枚以上吊るす場合は、カーテンを閉め たときに中央に隙間が開かないように、繋ぎ目をマグネットで留める、マグネットランナーがついているタイプのカーテンレールもあります。

その断面の形からカーテンレールは、「角型」「C型」「ポール型」「I型」などに分けられます。

C型

もっとも一般的なレールです。
断面がアルファベットのCの形をしています。

角型

断面が四角いレールです。
C型よりもランナーの滑りがよいです。

I型

断面がアルファベットのIの形をしています。
曲げることが容易で出窓などに用いられます。

ポール型(装飾レール)

木や金属などのポール状のレールです。
リング型のランナーがついています。


東京都 S様邸

ちょっと解りづらいですが、じつわこの空間に和室を造ったのです。

キッチン前のスペースに敷居を取付けて4畳半のカラー畳を敷いたのですが、お客様の事情により写真はロールスクリーンだけですが、T型に1本は2.7mもある大きな間仕切りの役割をしています。

もう1本はキッチン前に2mのロールスクリーンで来客が来た際に隠すという役割です。

大きなロールスクリーンは天井に下地がないため、下地を埋め込んでの取付けになりました。
建売住宅のリビングに和室の空間ができました。


TOSO装飾性レール「レガートプリモ」

天然木のやさしさとメタルパーツを組み合わせたナチュラルモダンなデザイン。
レールカラーは木目調4色(ホワイトグレイン/ナチュラルグレイン/ウォール ナット/ダークマホガニー)、
メタル調2色(ミストシルバー/パールグレー)の全6色、キャップは全4デザイン。
ブラケット(取付金具)は施工性に優れた レール「ネクスティ」との共通部品。

ランナーも「ネクスティ」の滑らかな走行性はそのままに、新たにヒートン部分(カーテンフックを引っ掛ける部分)を回 転式にリニューアルした新タイプを採用。
フックの動きに合わせてヒートンが180度自由に回転するため、近時流行のフラットカーテンでもきれいなウエーブ を作ることができます。
価格は求めやすさにもこだわって、従来から発売中の木目調レール「レガート」と同一価格に設定してあります。


タチカワブラインドから新商品!

タチカワブラインドからプリーツスクリーン「ぺルレ」が新発売になりました。
生地(糸のタイプ)も4種類、全40柄・120アイテムがラインナップです。
さまざまな素材や風合いによるバリエーション豊富な「和」シリーズを中心に、熱を遮るレース生地「フェンス」など機能性も追求。
ペアタイプにおすすめな生地ラインナップも取揃えています。

「フェンス」は使用している糸の効果などで、日射の透過を抑え、反射させる性能を持っています。
シースルー生地の中でも特に遮熱 効果の高い省エネに最適な生地です。
また、2つの生地を1台にしたペアタイプ。
組み合わせを厚手と薄手にしてセレクトした「おすすめペアタイプ」なら、採光と目隠しを同時にできて機能的、かつ価格もお トクです。