puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies
puppies

LIXIL 太陽光発電システム搭載のカーポート

~カーポートの屋根を有効活用し、創エネ生活を支援~

Solael(ソラエル)ウィンスリーポートⅡの施工例

電力不足の長期化に伴う、戸建住宅の省エネ化は重要な課題となっていますね。
その対応策の一つとして、戸建住宅に おける太陽光発電システムの設置は、今後さらなる需要拡大が見込まれます。
この様な需要拡大に対応し、カーポート屋根を太陽光発電パネルの新たな設置場 所として有効活用できる、太陽光発電システム搭載のカーポート2機種が発売されます。
同カーポートは戸建住宅の屋根に比べ太陽光発電パネルを設置する 屋根が低いことから、施工やメンテナンスが容易であるという利点があります。

近年、戸建住宅への太陽光発電システムの普及が進む一方、屋根形状や強度から太陽光発電パネルを設置 できないケース、美観や保証・品質面から屋根に取り付けたくないケース、既に太陽光発電パネルを設置しているが増設したいケースなどがあります。
今回の発 売商品は、このような課題を解決し、エクステリアでも創エネができる住まいを実現します。

【 商品特長 】

◇傾斜角10度の専用架台を採用
傾斜角10度の専用架台を採用することで、太陽光を受け
やすく、さらに発電効率を妨げる太陽光発電パネルの汚れ
もつきにくくなっています。
◇太陽光発電パネルの傾斜方向を選択可能
より日射量の多い方角にするため、太陽光発電パネルは間口傾斜(左右)、
奥行傾斜(前後)から選択でき、現場環境に合わせて設置できます。

◇太陽光発電パネルは6枚から16枚(1台用)、18枚から24枚(2台用)を用意
・Solael(ソラエル)ウィンスリーポートⅡ ※単位:mmサイズは幅×奥行き

・Solael(ソラエル)スタイルコートL
◇自立運転機能により、非常用電源として利用が可能
万一、災害などで停電した場合でも、太陽光発電パネルが発電中は交流電力を出力。
パワーコンディショナ内にある停電用コンセントを通して、発生した電気を非常用電源
(最大出力1.5kVA)として使用することができます。
※出力できる電力は太陽光の状態によります。
◇補助金制度の利用が可能
国、都道府県、市町村から補助金が得られます。
※補助金制度には、各自治体により条件があります。
◇余剰電力を売電が可能
蓄電機能はありません。

【 太陽光発電システム構成図 】

接続箱:
太陽電池からの直流配電を一本にまとめ、パワーコンディショナに送る。

パワーコンディショナ:
太陽電池で発電した直流電力を交流電力に変換する。


東京都昭島市 T様 カーポート

雨や強い日差しからお車を守るのがカーポートの一般的な使い方ですが

このように、鳥の糞などの汚れからお車を守りたいというご依頼になります。

屋根材を自然の力で汚れを落とすという便利な素材にすることで、雨などで自然に流れてしまいます。

このたびは、誠にありがとうございました。


東京都多摩市 I様 カーポート

カーポートを設置する場合、床のコンクリート部分に柱を建てるために穴をあけなければいけないのですが今回のよううにコンクリートを打設する前に設置してしまえば、ハツリなどのよけいな工事費がおさえられます。

ロング柱(2.3m)にすれば、ミニバンなどのファミリーカーでも屋根への接触もなく駐車できます。

この状態で仕上げのコンクリートを打てば綺麗にしあがります。

このたびは、誠にありがとうございました。


三協立山アルミ カーポート

「U.スタイル」は、『フレーム+屋根』の組み合わせを基本構成に、その柱位置、梁の長さ、角度設定に自由度を持たせることで、変形敷地や間口の最大限の 活用、ユニバーサルデザインの空間形成、住宅との調和や意匠性・・・それらをかなえたエントランスを創出する好評のシリーズです。
住宅トレンドの変化に合 わせてより幅広いプランに対応するための開発を進め、さらに自由に、さらに使いやすく、さらにスタイリッシュに進化させました。


■フレームと屋根の組み合わせでエントランスを自在に創出
・U.スタイルIIの構成

+ 
屋根(4種)+フレーム(2種)を組み合わせる フレーム位置と梁の長さ・角度を自在に設定

・幅広いプラン展開

■「U.スタイルⅡ」 新しくなったポイント
1)フレームの移動範囲が広がり、自在な納まりへの対応を向上。空間を有効活用できるように自在性を高めました。
2)最大間口10メートルを超えるスペースに対応する仕様を設定しました。
3)屋根デザインをブラッシュアップし、より意匠性が高く、スタイリッシュな印象に。
1)フレームの移動範囲が広がり、空間を有効にする自在性が高まりました
フレームが移動できる範囲が広がり、これまで以上に幅広い条件への対応が可能になりました。

・新しい納まり

<片寄せ納まり>

・フレームが屋根の半分まで移動可能
フレーム位置を奥側に下げることで、車からの見通しがよく車の出し入れがしやすくなります。
<両端納まり>

・フレームが屋根の外まで広がります
カースペースが広々とした印象になり、車の乗り降りがしやすく、動線もスムーズになります。
<L字屋根納まり>(片寄せ + 並行納まり)

・少ない柱本数でのL字納まりが可能に
玄関・前庭・カースペースを遮る柱がなく広々とした印象に。
<角度調整納まり>

・フレーム角度最大30度の移動が可能(従来は14度)
排水口や植栽などを避けて柱を配することができます。様々な敷地条件に対応できる納まりです。


三協立山アルミ カーポート

「U.スタイル」は、『フレーム+屋根』の組み合わせを基本構成に、その柱位置、梁の長さ、角度設定に自由度を持たせることで、変形敷地や間口の最大限 の活用、ユニバーサルデザインの空間形成、住宅との調和や意匠性・・・それらをかなえたエントランスを創出する好評のシリーズです。
住宅トレンドの変化に 合わせてより幅広いプランに対応するための開発を進め、さらに自由に、さらに使いやすく、さらにスタイリッシュに進化させました。

■フレームと屋根の組み合わせでエントランスを自在に創出
・U.スタイルIIの構成

+ 
屋根(4種)+フレーム(2種)を組み合わせる フレーム位置と梁の長さ・角度を自在に設定

・幅広いプラン展開

■「U.スタイルⅡ」 新しくなったポイント
1)フレームの移動範囲が広がり、自在な納まりへの対応を向上。空間を有効活用できるように自在性を高めました。
2)最大間口10メートルを超えるスペースに対応する仕様を設定しました。
3)屋根デザインをブラッシュアップし、より意匠性が高く、スタイリッシュな印象に。
1)フレームの移動範囲が広がり、空間を有効にする自在性が高まりました
フレームが移動できる範囲が広がり、これまで以上に幅広い条件への対応が可能になりました。

・新しい納まり

<片寄せ納まり>

・フレームが屋根の半分まで移動可能
フレーム位置を奥側に下げることで、車からの見通しがよく車の出し入れがしやすくなります。
<両端納まり>

・フレームが屋根の外まで広がります
カースペースが広々とした印象になり、車の乗り降りがしやすく、動線もスムーズになります。
<L字屋根納まり>(片寄せ + 並行納まり)

・少ない柱本数でのL字納まりが可能に
玄関・前庭・カースペースを遮る柱がなく広々とした印象に。
<角度調整納まり>

・フレーム角度最大30度の移動が可能(従来は14度)
排水口や植栽などを避けて柱を配することができます。様々な敷地条件に対応できる納まりです。
2)最大間口12メートルに対応 (梁置きタイプ)
フレーム間口6m+6m連結仕様で10メートル以上のスペースに対応。
車4台駐車にもゆとりのある仕様。連結部の中間柱は前後各1本ずつとしてスペースを確保。
3)新構造の屋根デザイン。フラット屋根には木調デザインをラインアップ
屋根枠を段差のあるデザインとし、スリムでスタイリッシュな意匠としました。
フラット屋根には、木調のデザインを加えました。
【プラン例】
『屋根+フレーム』を組み合わせ、フレーム位置や梁の長さを自在に設定することで、間口の最大限の活用や変形敷地など、幅広いプラン展開が可能になります。
※価格には、消費税・搬入費・工事費は含まれません。

カースペースとアプローチいっぱいに屋根を設けたプラン。車の乗り降りや玄関への行き来も雨に濡れないように配慮しています。

・両側支持タイプ 梁置きタイプ
・アール屋根 両端納まり
・組み合わせ価格 715,800円
色:アーバングレー
サイズ:間口5185×間口4589×高さ2070mm

間口を最大にいかしたフレーム配置。玄関まで高低差のあるアプローチにも「アプローチタイプ」の屋根を用いて柔軟に対応できます。
・カーポートタイプとアプローチタイプの組み合わせ
・屋根吊下げ
・組み合わせ価格 1,516,500円
カーポートタイプ
屋根サイズ:間口5525×奥行5185mm
アプローチタイプ
屋根サイズ:2000×1340mm
屋根に木調意匠をセレクト。住宅との調和を図りながら、カースペースのアクセントとしたプラン。

・片側支持タイプ 基本納まり フラット屋根
・屋根吊下げ
・組み合わせ価格 480,200円
色:サンシルバー+トラッドパイン
サイズ:間口2938×奥行5120×高さ2070mm

カースペースをL字に使用するプラン。ロングタイプのフレーム2本を用い「片寄せ+並行納まり」とすることで、空間を遮る柱を最小限にしました。

・両側支持タイプ
・L字連結納まり(片寄せ+並行納まり)
・フラット屋根
・組み合わせ価格 1,274,100円
色:サンシルバー
サイズ:間口8350mm・高さ1970mm


TOEX カーポートの進化形デビュー!

住まいや街の景観がシンプル・モダンへとシフトするなか、エクステリアのトレンドもシンプル&フラットへと進化を続けて来ました。
無駄な飾りをそぎ落とし、スタイリッシュな都市空間と調和する住宅デザインへのニーズの高まりは、エクステリアについても同様なのです。
なかでも家の外観を決める重要ファクター、カーポートこそ、トレンドを取り入れカッコよくありたいもの。
そんな市場の「声」をいち早くとらえ、ついに今年、期待の新星「アーキフィット」が誕生しました。

ひと目見た瞬間に違いがわかるシャープなフォルム。
開発コンセプトはズバリ「シンプル&フラット」です。
モダンスタイルの住宅との調和をコンセプトに置き、直線を基調にしながら屋根と梁の勾配を限りなくフラットな角度にーー。
極限まで無駄を省いた美しいこのデザインが「アーキフィット」の最大の特徴です。

Trend Check! 1
「アーキフィット」には、どんな住まいにもマッチする材質「アルミ形材」が採用されています。
カラーリングはエクステリアに合わせて4色からセレクトが可 能。
シンプルなデザインは、カースペースそのものの空間を広く感じさせてくれます。
大人はもちろん、元気に動き回る子どもの動線を妨げることなく、安心か つとっても快適!

こだわりが凝縮された新星カーポートのディテールを、ひとつひとつチェックしてみましょう。

(1) 屋根と梁はフラットな4度勾配
直線を基調とした住宅デザインとの調和を最優先した結果、ベストな4度勾配の傾斜角度を採用。
このフラットなデザインが縦横のシャープなラインを強調し、よりスタイリッシュなカースペースを演出してくれます。

(2) 屋根枠や梁がグンとスリムになって新登場
屋根枠と梁のボリュームを大幅に抑えることで、従来よりもスッキリ端正なディテールを実現しました。

(3) モダンで軽快な梁デザイン
梁の先端に45度のカットを施しました。
ディテールへの小さなこだわりが、今までにないシャープな印象を際立たせます。

(4) 柱と梁のジョイントもスッキリ!
従来、柱と梁をつないでいたプラケットカバーをなくし、強度を確保しながらよりシンプルな外観へと進化させました。

(5) 標準柱でオーバードアが桁下に納まる高さ
「アーキフィット」の標準柱は2.250mmの高さがあり、桁下に標準のオーバードアを納めることができます。
またハイルーフに対応するロング柱もご用意。車の乗り降りもカンタン快適!

(6) 風や雨にも強い,安心の強度設計
対風圧強度38m/s、積雪加重は20cmをクリアした強度設計。
さらに積雪や台風の多い地域に向けて補強材のオプションも完備。

Trend Check! 2
ディテールへの徹底したこだわりから生まれた「アーキフィット」は、優秀な機能を持ちながら美意識の高さを誇るカーポートの進化形。
風雨や積雪にもしっか りと絶える強度、マテリアルカラーの豊富な選択肢やオプションの充実など、まさにエクステリアのパイオニアならではの配慮が細部に至るまでなされていま す。

いっぽう、2台の車もスッキリと納めたい…。
そんなリクエストに応えてこの夏お目見えしたのが「アーキデュオ」。
外観デザインを邪魔しないシャープでスリムなフォルムはそのままに、複数台でもシンプル・モダンが実現可能。また柱の間隔が広くとれる片側2本柱タイプな ので、乗り降りもスムーズ。
車庫入れのしやすさへの配慮がなされ、お年寄りや女性にも使い勝手が良いと評判。
敷地の使い勝手を高めるために、梁の長さを延 長して柱位置を変更することも可能です。
お手入れのラクな雨樋ネットや風雨を遮る再度パネルなど、オプションも豊富。
シャープでスリムなデザインを極めた「アーキデュオ  ワイド」と、グレード感と存在感のあるデザインが人気の「アーキデュオ プレミアムワイド」の2タイプで新登場です。

Trend Check! 3
耐風圧強度42m/sの高強度を誇るカーポート「アーキデュオ」。
車の前後のドアが柱に当たりにくいワイド柱間隔を採用し、乗り降りがとてもラク。
愛車を やさしく守る屋根材も、ポリカードネートと熱戦吸収タイプから選べます。
まさにこれからの時代をリードする2台用カーポートの新基準。
グレード感のある豊 富なマテリアルカラーも魅力!


太陽光発電モジュールをカーポート屋根に組み込んだ 太陽光発電システム「ソーラスター」 12月 発売

三協立山アルミは、太陽光発電モジュールをカーポート屋根に組み込んだ「太陽光発電システム ソーラスター」を12月に発売します。
2009年8月に、太陽光発電システムを上乗せしたカーポート(「M.シェード」「G-1」太陽光発電タイプ)を市場投入し、次世代エネルギーを組み入 れたエクステリア商品の開発に高い関心が寄せられました。
今年12月に発売する商品は、太陽光発電モジュールをカーポートの屋根に組み込み一体型とし、太 陽光発電システムの上乗せ型に比べ、意匠性、施工性等を向上させています。
また、普及が見込まれる電気自動車に対応する「電気自動車対応プラグインスタンド」(平成22年6月発売)のラインナップなど、エクステリアからの創エネルギー・省エネルギーを提案していきます。

【エクステリアからの創エネ・省エネを提案するプラン例】
「太陽光発電システム ソーラスター」で発電した電気を家庭内で使用する他、「電気自動車対応プラグインスタンド」で電気自動車に充電するプラン。


上部:太陽光発電システム ソーラスター
右奥:電気自動車対応プラグインスタンド

◇「太陽光発電システム ソーラスター」での発電から「電気自動車対応プラグインスタンド」への供給まで(イメージ)

【太陽光発電システム ソーラスター】
躯体の強度や家屋・屋根形状から太陽光発電システムの設置が難しい住宅や、より多くの発電量を確保する“+α”として、カースペースでの発電を提案します。

1)カーポート屋根に太陽光発電モジュールを組み込んだ一体型

意匠性 — すっきりとした意匠
・太陽光発電モジュールを屋根パネルとした、すっきりとしたデザイン。
・配線は、ケーブル等を屋根枠に設けた配線受けに収納し、カバーを取り付けることで露出させません。
採光性 — 屋根下に光を取り込む
・ライトスルータイプ(採光面積約30%)の太陽光発電モジュールを採用し、屋根下に光を取り込みます。
施工性 — カーポートの施工後に一括して配線/省部材・省工程で作業を軽減
・カーポート(柱・梁・屋根枠)の組み立て後、屋根部=太陽光発電モジュールを配置。 屋根部の完成後、屋根下からモジュール間を結線し、接続箱までの配線を行なう一括配線の設計で、配線作業を軽減します。
屋根面積のほぼ全面が太陽光発電モジュール
・屋根パネルが太陽光発電モジュールであり、屋根一面で発電が可能です。

◇発電容量  ※モジュール発電出力:152W/枚

カーポートの屋根サイズ(間口×奥行) モジュール 公称最大出力
車2台用 6205mm×5057mm 20枚 3.04kw
車3台用 9318mm×5057mm 30枚 4.56kw

2)敷地形状にフレキシブルに対応する構造のカーポート — フレーム+屋根の組み合わせ
・フレーム(柱+梁)と屋根を組み合わせる構造のカーポートで、敷地形状に応じた設置が可能。
・柱位置の自由度が高く、車の出し入れ、車の乗降のしやすさに配慮した設置ができます。

3)エクステリアにおける創エネルギー・省エネルギーの展開
・エクステリアにおける創エネルギー・省エネルギーとして、電気自動車の充電ができる「電気自動車対応プラグインスタンド」との併設等のプラン展開が可能です。

■性能

太陽電池 ライトスルータイプ   モジュール発電出力:152W/枚
基本構造 フレームタイプ:梁置きタイプ/屋根支持方法:両側支持式/屋根形状:フラットタイプ
材 質 カーポート本体:アルミ形材
サイズ 間口:6205、9318mm  奥行:5057、6059mm
高さ:2台用—2070、2570mm  3台用—1970、2470mm
カラー カーポート本体:サンシルバー、アーバングレー
耐風圧強度 Vex=42m/s相当
耐積雪 20cm
価 格 3,030,000円
2台用 サイズ:間口6205×奥行5057×高さ2570mm/公称最大出力:3.04kw
※消費税、搬入費、組み立て費、取り付け費を含みません。

■発売 平成22年12月(予定)


【電気自動車対応プラグインスタンド「電気ためちゃいます」】
プラグインスタンドの機能に特化した、電源・充電用プラグインとして使いやすい独立ポールタイプ。

  • コンセントは、200V:1口、100V:2口を装備。
    《使用例》
    200V–電気自動車、プラグインハイブリッドカーの充電
    100V–電動アシスト自転車、電動車椅子の充電、日曜大工、住まいのイルミネーションなど 屋外用の電源
  • 扉の施錠で盗電防止に配慮。本体下部からケーブルを出せる構造で、施錠しながら充電が可能です。
  • 200VコンセントとLED照明にタイマーを設定。夜間(深夜電力)の充電にも便利です。(時間帯別電灯契約の場合)
  • 住宅や外構と調和させやすいシンプルなデザインとカラー。

■性能

材 質 本体:アルミニウム合金
サイズ 幅:420mm×奥行:161mm×高さ1400mm
コンセント 200V:1口、100V:2口
カラー サンシルバー
照 明 内部照明(LED照明)
タイマー 200Vコンセント用、LED照明用
漏電用ブレーカー 200V用・100V用 漏電用ブレーカー内蔵
価 格 298,000円
※消費税、搬入費、組み立て費、取り付け費を含みません。

■発売 平成22年6月


トステム カーポート用屋根材 ガリレポリカ

業界で初めて、液晶ディスプレイ表面パネルの端材をリサイクル利用した屋根材の登場です。
品質はそのままに、環境への貢献度をより高めました。

業界初の、環境にやさしいリサイクル素材を使用

液晶ディスプレイを製造するときに発生する、表面パネルの端材。
ガリレポリカは、その端材を原材料として有効に再利用した、リサイクル屋根材です。

CO2削減※1は、ペットボトル※2約300本分

従来のポリカーボネート屋根材と比較して、カーポート1台あたり約21kgのCO2を削減できます。
・※1 【試算条件】●カーブポートシグマⅢ5027サイズ、ポリカーボネート(ブラウン)との
・比較ペットボトルのリサイクルによるCO2排出削減係数:0.07kg-CO2/本(出展:全国地球温暖化防止活動推進センター 環境家計簿用 排出係数一覧(平成18年6月更新))
・※2 ペットボトルは、リサイクル熱量数値です。原料とは関係ありません。

ほのかな明るさを演出するクリアマット

明かりをほのかに透過させ、柔らかみのある明るさを演出します。

・※ 素材の特性上、見る方向によって色味が異なって見える場合があります。

品質はポリカーボネートと同等

ポリカーボネートと強度は同じ(ガラスの約200倍)。
また紫外線もほぼ100%カット。
夏の陽差しから車の塗装を守り、冬は屋根が車に付く露や霜を軽減します。

●対象シリーズ・商品

商品名/シグマシリーズ、エックスルーフ、マルチスクエア、イオリ

  • ※テラスは対象外となります。

TOEX ~地球環境に配慮した「ecolis(エコリス)」シリーズを拡充~

暮らしをつつむエクステリア-TOEXでは、地球温暖化防止への取り組みの一環として、創エネ・省エネをテーマに、戸建住宅から公共空間まで、エクステリア全域を視野に、太陽光発電システムを活用したEco関連商品を2011年春から順次拡充していきます。
なお、今年度についてはその最初のステップとして、既存商品との組み合わせによる特注対応商品として、ソーラー仕様のカーポート/住宅エクステリア、ソーラー仕様の駐輪場(チャージ機能付)/環境エクステリアの2機種を開発し、2010年秋から市場に投入します。
と発表しています。

TOEXの環境配慮型商品について
当社では、CO2排出を抑制し、地球温暖化防止に貢献するために、地球環境に配慮したエクステリア「ecolis(エコリス)」シリーズを2010年3月1日に立ち上げ、「エコリス メッシュパネル」「エコリス 緑化ベース」「エコリス 雨水タンク」を発売しました。
そして、今回は、これまでの駆動用電源としての活用に加え、太陽光発電システムと組み合わせた創エネ商品を開発し、クリーンなソーラーエネルギーを蓄電し活用できる範囲を家庭や公共施設などのエクステリア空間まで広げ、さらなる低炭素社会の実現を目指します。
2010年秋から展開する特注対応商品は、TOEXの既存の商品に、太陽光発電パネルを取り付ける専用部材を組合せて販売します。
なお、太陽光発電パネルにつきましては、国内大手の太陽光発電システムメーカーのパネルを中心に、現場手配となります。
①.ソーラー仕様のカーポート/住宅エクステリア商品
②.ソーラー仕様の駐輪場(チャージ機能付)/環境エクステリア商品

1)ソーラー仕様のカーポート <住宅エクステリア商品>
住宅屋根への太陽光発電システムの需要が増大する中、カーポートを含むエクステリア全体への拡大をテーマに開発を進め、当社製カーポートの屋根部に太陽光発電システムを取り付けるTOEXオリジナルのソーラーカーポートを2011年春から発売する予定です。
しかし、地球温暖化に向けた取り組みは環境政策としての重要性が加速する中、当社としてもスピード感を持って対応するため、当社の既存のカーポート2機種を対象に、専用の取り付け部材を用意し、国内大手メーカーの太陽光発電パネルの取り付けが可能なソーラー仕様のカーポートとして2010年秋から特注対応として発売します。

◆戸建住宅用の屋根置き太陽光発電パネルの課題
調査によれば、現状の戸建住宅の屋根置き太陽光発電パネルについては、以下の課題がある事が分かりました。
①.屋根形状から住宅に取り付ける事ができない場合がある
②.屋根の美観を意識したり、保証・品質面から躯体に穴を開けたくないケースがある
③.太陽光発電パネルの設置面積を増やしたいがこれ以上増やせない

このような現状から、住宅に比べ屋根が低く、施工やメンテナンスが容易であるという長所を備えたソーラー仕様のカーポートは、市場ニーズが高いと判断し、2010年秋から特注対応にて販売を開始することとしました。

◆ソーラー仕様のカーポートの特長
1)カーポートの屋根を加えると、オール電化住宅の場合は「光熱費ゼロ」が可能
戸建住宅に付いている太陽光発電パネルの平均的な発電容量は約3.5kW(※1)となっています。
一方、当社の試算では、ソーラー仕様のカーポート(1台用)の発電容量は約2.0kW(※2)となっています。
そのため、住宅屋根とカーポート屋根を組合せると、合計の発電容量は約5.5kWとなり、年間予測発電量は5,590kWh(※3)に達します。
一世帯あたり1年間の消費電力4,734kWh(※4)を上回ることから、住宅用屋根とカーポート屋根の発電量を組み合わせ、さらにオール電化にした場合は、「光熱費ゼロ」住宅が可能(※5)となります。
※1:2009年4月から6月期における太陽光発電システムを設置した住宅一戸あたりの平均の発電容量。(出典:一般社団法人太陽光発電協会)
※2: メーカー、太陽光発電パネルの機種により異なります。
※3:住宅屋根3.5kW:傾斜角30度・真南・東京の場合。
当社製カーポート「ウィンスリーポート(1台用)」 2.0kW:傾斜角10度・真南・東京の場合。財団法人日本気象協会発表「発電量基礎調査」の日射量データを用いた参考値。気象条件、立地条件、設置条件などの諸条件によって実際の発電量とは異なる場合有。
※4:出典:平成20年度待機時消費電力調査報告書(財団法人省エネルギーセンター)
※5:発電量の売電と自家消費の比率が50:50の場合

2)住宅屋根用と同じメーカーの太陽光発電パネルを搭載可能
住宅屋根用の太陽光発電システムを既に設置している方は、同じメーカーの太陽光発電パネルを設置することが可能なため、パワーコンディショナー(※6)やモニターなどの共有化が図れ、設置コストを抑えることができます。
※6:太陽電池からの直流電力を交流電力に変換する機器

3)太陽光発電パネルの傾斜は、平置き(2度)から10度の間で調整可能
太陽光発電パネルの傾斜は、景観に配慮した平置き(2度)傾斜から、発電効率向上と汚れ防止に配慮した 10度傾斜までの間で調整可能です。

◆ソーラー仕様のカーポートの概要
・発売日(計画):2010年秋から特注対応にて販売を開始
・搭載対応商品:スタイルコート、ウィンスリーポート(1台用、2台用)
・設置パネル:主要な太陽光発電システムメーカーのパネルを設置可能


■ソーラー仕様の駐輪場(チャージ機能付) <環境エクステリア商品>
普及する電動アシスト自転車の充電スポットとしての利用を主目的に、当社の駐輪場用商品に、国内大手メーカーの太陽光発電パネル、リチウムイオン蓄電システムや充電器など搭載したソーラー仕様の駐輪場(チャージ機能付)を、2010年秋から特注対応として発売します。
駐輪場の屋根に太陽光発電パネルを取り付け、発電した電気をリチウムイオン蓄電システムに蓄えます。
この電気を電動アシスト自転車の電池に充電するとともに、駐輪場のLED照明なども賄うことができる完全独立型の電源システムです。
さらに、将来需要増加が見込まれるプラグインハイブリッド車、電気自動車、電動バイクなどの充電スポットとして拡大させていきます。

・発売日(計画) :2010年秋から特注対応にて販売を開始
・搭載対応商品:フラットヤード、2010年秋発売の新商品
・設置パネル :主要な太陽光発電システムメーカーのパネルを設置可能
・商品構成 :<TOEXの商品>

<商品構成>
<発電から電動アシスト自転車へ充電するまでの流れ>

<施工イメージ>


四国化成カ-ポート マイポートneo

カーポートのデザインに新風を巻き起こした「マイポート」の発売からおよそ6年。
さらに進化したフォルムの「マイポートneo(ネオ)」が登場。
これまで に無い斬新なスタイルで、使い勝手の良い開放感あふれる駐車スペースが作れるほか、従来のカーポートと比べて、柱による制約が少なく庫内が広々と使える。
カラーは、シンプルなステンカラーのほか、ナチュラルモダンなプランに合わせやすい木調タイプ、同社の外装材「美ブロHG」等とカラーコーディネイトがで きるビビッドカラーを用意。

シンプルモダンを突き詰め、最先端のスタイルへと辿り着いた業界初の一本柱風デザインカーポートです。
その独創的なかたちはエクステリアを開放的な空間にし、車をストレスフリー&スムーズに誘導、住まいと車に新たなスタイルを提案します。

1本柱風デザインのメリットは、デザインだけでなく車の出入りを簡単にする機能的なかたちです。
今まで屋根の数箇所を支持していた柱がなくなるため柱による制約が少なく、駐車スペースが広々と使えるようになります。
入出庫時、柱による障害がないマイポートneoならストレスフリーな運転が可能です。

業界初の1本柱風デザインは、今までにない斬新なデザイン。
その独創的なフォルムはエクステリアをさらに開放的な空間にし、外構をオープンな雰囲気に仕上げます。
屋根に使用されている熱線遮断ポリカーボネートは、光を取り込み熱線・紫外線を遮断し、車を守りながら、明るい空間をつくります。